安全運転講習

安全運転講習会の特徴

今この文章をご覧になられている方は、安全運転の意識が高いけれど、事故を起こしてしまった経験があるか、または事故の不安を拭えないドライバーの方か、もしくは運送にかかわる会社で、自社の事故率の低下策に頭を悩ませている方と思われます。

そういった方々のほとんどは、基本的な交通ルールは熟知しているものの、悩みや不安を抱えていると思われます。
では、この安全運転講習では何を習得していただくのか?

まずは、事故が起こる原因をきちんと正しく理解し、変化する状況の中で、起こりうる事故を想定するための知識を学んでいただきます。
ただし、知識を身に着けても、実際の現場でそれを効率的に発揮するには経験が必要です。

実地で事故想定の思考回路を学び、起こりうる確率の高いもの、起きた時の影響が大きいものなど、複合する要素から優先順位付けを行い、それにそなえること。
それが自然と半無意識化で行えるようになるまで、徹底的にケーススタディを繰り返す必要があります。

当協会では、講習会の開催、出張研修、添乗指導などを通して、事故ゼロドライバーの育成にご協力致します。

お 問 合 せ

当協会の活動内容及び、入会等に関するお問合せはこちら

//]]>