運行管理講習

運行管理講習の特徴

運送にたずさわる会社において、運行管理者が事故に対して背負う責任はとても大きなものです。
事故が起きてしまった場合に、運行管理者が正しくドライバーを指導出来ていなかった結果なのであれば、それは運行管理者の責任、ひいては任命した会社の責任といっても過言ではありません。

逆に言えば、ドライバー一人ひとりの特性に応じて、適切な指導ができる運行管理責任者がいれば、多くの事故を防ぐことができて、ドライバーやドライバーの家族、会社にも好影響をもたらします。

多くの経営者の方が、事故はドライバーの資質により起こるものと捉えがちですが、一度本気で運行管理者を育成することをお勧めします。
優秀な運行管理者は、会社にとって宝になること間違いありません。

当協会では、講習会の開催、出張研修、添乗による添乗指導方法の伝授などを通して、事故ゼロドライバーを育てることができる運行管理者の育成にご協力致します。
また、運行管理者試験合格を目指す方々のための、試験対策講習も得意としておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

お 問 合 せ

当協会の活動内容及び、入会等に関するお問合せはこちら

//]]>